My裁断図

技能試験で「補強張り」の工程に入ると、真っ先に行うのが不織布の裁断…

平場部分や、立ち上がり、天場部分、出隅・入隅部分…
また、ジョイント部分のイメージなども正確にできていないと、
必要な裁断面の計算も狂ってきます。

まったくの初見で、この試験に臨めば、
「悩んでいる間に試験が終わる」とも言われる「最大の難所」!!

そこで…!!

この厄介な不織布裁断の行程を「模型を使って解説してみよう」と思います。
試験で行う模範的な施工手順を基準として、
各パーツの形状や、折り方、切り込みの場所や方向などを、
A4のコピー用紙に収まるように設計し、そのスケールに合わせた模型架台の上で
「補強張り」をシミュレーション!
また、この裁断用図は、PDFでダウンロードすることも可能です。

4d7af27f-e292-4eae-842c-ee6a95785632.usrfiles.com/ugd/4d7af2_e7f109dc74854d03a8e16c13fa4a1906.pdf