宿坊 - temple lodging

泊まれるお寺、宿坊の紹介です。「牛に引かれて善光寺参り」という説話で有名な長野県の善光寺の周りには、39軒もの宿坊があります。そのひとつ、本覚院の小林順彦 住職にお話を聞きました。本覚院には、善光寺へのお参りに加えて、普通のホテルや旅館ではできない経験や、精進料理、また供養や祈願を目的とした方々が泊まりに来ます。特に善光寺では、「お朝事(おあさじ)」という年間を通じて日の出とともに始まる朝のお勤めを大切にしているため、参拝客は前日から宿坊に宿泊し、翌朝、各お寺のご住職や案内人の方からの案内を受けながら「お朝事」に参加します。

×

Contact

Powered by Vimeo Pro