知的財産管理技能検定の受検や日々の業務で得た知識を相手に伝えてもなかなか理解してもらえない。法的に正しいことを言っているのに相手が納得して行動してくれない。そんなことはありませんか。知的財産管理技能士の資格を所属する企業や社会でより活用するためには、やはりコミュニケーションの能力が不可欠です。

2018年に第29回キャリアアップ研修で講師をご担当いただいた新井信昭先生が、このたび新しく書籍を上梓なさいました。

「伝え方を変えれば9割伝わる! 知財 伝え方改革の教科書」
出版:発明推進協会

タイトルをみてもまさに職場などにおいて知財を相手にどう伝えるかということに着目して執筆された書籍で、悩める知財技能士にうってつけの書籍といえます。

知財技能士会ではこの書籍の出版を記念して、新井信昭先生に伝え方改革のセミナーを開催いたしました。ご自身の課題解決に前向きに取り組むことができる知財技能士の皆さんはぜひお手元に書籍を準備しながら視聴し、伝え方改革に取り組んでいただけると嬉しいです。

※この動画は2019年4月24日に収録しました※

No results.

2.技能士の資格をどう使う【新井信昭先生出版記念セミナー「伝え方を変えれば9割伝わる!」】

×

Contact