ハーベストTVステーション

「人生の扉を開くマスターキー」勝間としを

『ふうけもん』に続くイーコミックスの第二弾として出版された「マスターキー‐春一番‐」の作者がゲスト。漫画家としては、わずか18歳でプロデビューを果たした勝間さんだが、その後の人生は、紆余曲折の連続だった。13年にもわたり、マンガとイラストレーションの世界を離れ、ショットバーのマスターを勤めたこともあったが、不思議な形で、再びマンガへの道が開かれた。これまでの歩みについてお話を伺う。

Powered by Vimeo Pro