ハーベストTVステーション

「腕でアメリカを横断した男、来日!」ボブ・ウィーランド氏

氏は、ベトナム戦争で両足を失ったにもかかわらず、貧しい国々への募金をつのるために、米国4500キロメートルを腕で歩いて横断し、全米に感動を与えた。その氏が、日本の人々に励ましを与えたいと来日し、市民マラソン大会に参加した。その感動のレースの様子をお届けする。

Powered by Vimeo Pro