ハーベストTVステーション

「難病と闘うアクセサリーデザイナー」 名和杏子さん

愛知県一宮市在住のアクセサリーデザイナー名和杏子さんは、高校時代以来、難病である「潰瘍性大腸炎」と闘ってこられました。やがて名和さんは、痛みを緩和させるために服用していた睡眠剤、精神安定剤、アルコールなどの副作用で、慢性的な無気力と不眠で苦しむようになります。番組では、名和さんがどのようにして生きる希望を見出すようになったのか、お話を伺います。

Powered by Vimeo Pro